岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

スポーツ 野球

地面に対してややアッパースイング気味に打つ方がミート率が高い

バッティング

水平に打つレベルスイング

野球のバッティングにおいて、投手が投げたボールが向かってくる軌道に対して、バットが重なるように打ち返す、つまり、ボールの軌道にスイングの軌道を合わせれば、ボールとバットがどこかでぶつかるので、しっかりミートできる確率は高まります。

この打ち方は、一般的には「レベルスイング」と言われます。

地面に対して水平(レベル)であることから、こう呼ばれます。

よって、「ストレートに対してはレベルスイングが最もミート率が高くなる」というわけです。

 

重力でボールは落ちてくる

しかし、ここで注意しなければならないことは、「地球上では重力が働いている」ということです。

ですので、どんなに速いストレートでも、ボールが進む軌道は地面に対して平行ではなく、大なり小なりボールは落ちてきます。

ボールが少し落ちてくるわけですので、当然、バットの軌道もそれに合わせた方がミート率は高まります。

つまり、「地面に対してレベルスイング」よりも、「ボールに対してレベルスイング」の方がミート率が高い、ということです。

「ボールに対してレベルスイング」は、ボールは落ちてくるのですから、結果的にそのスイングは「ややアッパースイング」ということになります。

ということから、結論的に、「地面に対してややアッパースイング気味に打つ方がミート率が高い」です。

特に、最もヒットになりやすい「ライナー」性の打球を打つには、よりアッパースイングの傾向を強める必要があります。

わざとゴロの打球を打たなければならない状況以外、「アッパースイングで打つ」ことが、ヒットを打つ確率が最も高いスイングということになるのです。

 

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-スポーツ, 野球

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.