岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

治療雑感

改善率を高めるには刺激方法・刺激量の適切な調整が必須

改善率を高めるには

OKはり灸マッサージには、様々な不快症状でお困りの方が来院されます。

人間は一人一人、体質や心身の強さ、体調が異なり、同じ人間は存在しません。

刺激に対する反応も、一人一人異なります。

ですので、ワンパターンな刺激の施術では、幅広く様々な人に対応することはできません。

一人一人に、その人のその時の体調に合った刺激方法・刺激量を施すことが、改善率を上げるには必須となります。

が、この

「一人一人に合わせて刺激方法・刺激量を調節する」

ということほど難しいことは、施術においてありません。

私(院長)は、この「一人一人に合わせて刺激方法・刺激量を調節する」ことを常に意識して施術しています。

もちろん、完璧に上手くいくことばかりではありませんが、毎日真剣に臨床に取り組む経験を積むのに比例して、随分と刺激方法・刺激量の調整ができるようになってきています。

鍼であれば、接触させるだけの鍼、ほんの少しだけ刺すか刺さないかくらいの鍼、浅く刺す鍼、深く刺す鍼、

お灸であれば、そもそもお灸を使った方がいいのか、使わない方がいいのかの選択、

そして、「治療の辞め時」、これも非常に重要です。

やり過ぎるとかえって症状が悪化してしまうこともあるからです。

多くの時間をかければ良いというものではないのです。

いずれにしても、

「無理やり力ずくで相手の体を変える」

という意識ではなく、

「良くなってね、と、ふんわり背中を押すようなイメージの施術」

が、結局一番良いようです。

施術直後に体がすごく楽になれば、患者さんの満足度が上がりますが、そこを目指して施術をしてしまうと、刺激量が多すぎて、後で症状が悪化してしまうことがあるのです。

当院では、あえて、「まだ気になる症状が残っている」くらいで、施術をストップすることもあります。

患者さんとしては、その時は少し物足りなく思われるかもしれませんが、そうした方が、その後の経過が順調だという判断です。

その時だけでなく長期的に症状が改善するようにこころがけています。

 

 

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-治療雑感

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.