岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

治療雑感

頑固な腰痛の原因は骨盤内の関節機能不全にあることが多い

いつもありがとうございます。

津山市の整体・鍼灸 OKはり灸マッサージです。

さて、腰痛でお困りの方のご来院が多い当院ですが、一言で腰痛と言っても、いわゆる「ぎっくり腰」と言われる急性腰痛から、もう何年もずっと痛くてかなわない、という、慢性腰痛の方まで、腰痛にも、様々な痛み方や重症度があります。

急性腰痛、慢性腰痛、いずれにしても、原因、というか、ほぼ全員にみられる所見として、

「骨盤内の関節機能障害が存在する」

という事実があります。

 

仙腸関節のゆがみや、それと連動した全身のゆがみを「3D」でとらえて調整

骨盤は、背骨を下支えする「仙骨」と、仙骨と「仙腸関節」で関節する左右の「寛骨」からなります。

骨盤 仙腸関節の図

腰痛の方に共通する所見として

仙腸関節の関節機能障害が存在する」

があります。

厳密に細分化すると、この仙腸関節の関節機能障害も、何種類ものパターンに分類できます。

ところで、この「仙腸関節の関節機能障害」は、骨盤内で起こっていることですが、人間の体は一つです。

当然、骨盤だけで歪んでいるのではなく、他の様々な部位と連動しながら歪んでいます。

特に注目すべき部位としては、踵の骨、肋骨(胸郭)、頚椎、です。

もちろん、近いところで、腰椎~骨盤~股関節も連動して歪んでいます。

これらの全身の歪みを「3D」で把握して、慎重に整えていく。

これが、OKはり灸マッサージが、他院では治らない腰痛も治せる秘訣です。

骨盤が歪んでいるからといって、骨盤だけ整えても、他の部位が歪んだままでいると、またすぐ整えたはずの骨盤は歪んでしまうのです。

で、結局いつまでたっても治らない、ということが起こります。

当然、何年も継続している腰痛は、その体全体の歪みが癖づいていますので、治療してもまた戻ります。

が、ここを根気よく施術を継続していけば、大半の慢性腰痛は良くなっていきます。

慢性腰痛に限らず、慢性症状が治らないという場合、

「治るまで施術を継続しないから」

ということが、実は非常に多いのです。

が、OKはり灸マッサージのポリシーとして、患者さんを無理に継続して通わせることをしない、という基本的な考え方があります。

人それぞれ事情があり、継続して施術を受けたくても継続できない、ということもあるからです。

だから、無責任な考え方かもしれませんが、来る来ない、の判断は、患者さん側に委ねます。

それで、来たい人は来ればいい。

「何回で治りますか?」という質問を受けることが多いですが、患者さんとしては当然気になる問題でしょうが、私(院長)は、超能力者ではないので、正直何回で治るか?は、わかりません。

治る力の強い弱い、施術に対するは反応の良い悪いは、非常に個人差が大きいからです。

一つだけ言えることは、

「治るまで治療を継続された方が治る」

ということです。

これからも、

「来るもの拒まず去る者は追わず」

の精神で、日々淡々と施術に真面目に取り組んでいくのみです。

 

 

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-治療雑感

© 2021 OKはり灸マッサージ公式ブログ Powered by AFFINGER5