岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

鍼灸

またまたまたまた逆子が回りました!津山市の逆子鍼灸は当院へ

 

逆子のイラスト

いつもありがとうございます。

OKはり灸マッサージです。

当院は、逆子の鍼灸治療に力を入れています。

 

津山の逆子の鍼灸治療といえばOKはり灸マッサージ

逆子の鍼灸治療を受けられる方は、年間通して常にいらっしゃる状況です。

先日も、逆子でお困りの方がご来院されました。

 

逆子の場合は、足のツボに熱いお灸をします

逆子の治療の手順は、まず鍼治療を簡単にしてから、脚のツボに熱いお灸をします。

当院のお灸の施術は、体が温まる程度の「熱くないお灸」を使うことが多いですが、逆子治療においては、「熱いお灸」を足にします。

が、出産という、人生の一大事を控えた女性は、少々熱いお灸でも我慢されて受けられる方が大半です。

 

今回の鍼灸治療は1回のみ

逆子の鍼灸治療の場合、当院の統計では、回る確率は80%以上、治療回数は1回から4回までで回ることが多いです。

今回は、結論的には1回の治療しかしていません。

今回の症例は、少し通常とは変わった経過をとりました。

1回目の鍼灸治療を受けた後から、それまでお腹の下や横を蹴られていたのが、お腹の真上を蹴られるようになり、ご本人様も、「回ったな」と思っていたそうです。

が、産婦人科の検診では回っていませんでした。

 

逆子は自宅でのお灸も効果的

当院に逆子でご来院いただいた方には、ご自宅でのお灸を勧めており、自宅のお灸のやり方は、初回の施術後に説明させていただいています。

そこで、その方は、自宅でのお灸をせっせと継続されました。

自宅でのお灸でも回らなければ、また当院を受診しようと思っていたそうです。

結果、次の検診では、見事回っていました!

このように、自宅施灸でがんばられて結果回った、という症例は珍しいのですが、とにかく回ったというご報告を頂いたときは、こちらも大変うれしい気持ちになりました。

今後も安産を目的に自宅でのお灸を継続されるとのこと。

このように、逆子にお灸は効きます!

逆子でお困りの方は、できるだけ早くOKはり灸マッサージの鍼灸治療を受けられることをお勧めします。

週数が早ければ早いほど回りやすく、週数が進むにつれて回りにくくなるからです。

できれば、32週までのご来院をお勧めします。

 

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-鍼灸
-

© 2021 OKはり灸マッサージ公式ブログ Powered by AFFINGER5