岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

鍼灸

体の柔軟性を得ることは「痛みの鈍化」である

「体が柔らかい」ということは、体の痛みの感知が鈍化するということです。

筋肉は「筋線維」という細長い細胞から構成されています。

この筋線維は、その硬さは人によって変わらないという報告があります。

つまり、体の柔らかい人も硬い人も、筋肉の質は変わらない、ということです。

では、どこに違いがあるのかといえば、筋肉内にある「筋紡錘」というセンサーの働きです。

筋紡錘は、筋肉が過度に伸ばされたとき、損傷しないように反射的に収縮させる働きをしますが、筋紡錘が反応しない範囲を広くすることで、縮もうとする反射が起こりにくくなり、体が硬い人が痛いと思う動きや姿勢でも痛いと感じにくくなるのです。

センサーの反応を鈍くするには、継続的にストレッチを行うしかありません(鍼灸・マッサージ施術でストレッチをしたときと同様の状態を得ることができ、凝り感・痛みを軽減させることができます)。

ストレッチで体のすべての問題を解決することはできませんが、やらないよりはやった方がいいですので、是非、ストレッチを習慣的に行うことをおすすめいたします。

ストレッチで体が柔らかくなっても、こり・痛みが消失しないことももちろん多いですので、その場合、鍼灸・マッサージ・整体施術が有効ですので、是非お試しください。

自力と他力の中道がもっとも効果的かと思われます。

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-鍼灸

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.