岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

このサイトは、OKはり灸マッサージブログです。 公式ホームページはこちら↓

施術・全身の連動性

真の施術とはごく弱い刺激で身体を良い方向に変化させること

投稿日:2018年12月10日 更新日:

ソフトな刺激

ソフトな施術イラスト

他院を経由してOKはり灸マッサージに来院される方の中に、「他院での施術は痛いのを我慢していた」とおっしゃる方が少なくありません。

真の施術というものは、無理に力を加えて無理やり力ずくで体を変えようとするようなものでは断じてなく、ごく優しい刺激を体に加えることによって、体の方に勝手に変わってもらうようなイメージの施術です。

「痛いのを我慢せい」、と言いながら施術する施術者は、全く施術というものの本質を理解しておらず、また、人体の生理というものを理解していないということを自ら露呈しているようなものです。

こういった施術者が少なくないという現実は、同業者として誠に嘆かわしいかぎりで、そういう施術者は人様の身体に触れる資格などない、と言っておきます。

OKはり灸マッサージの施術は、基本的に「心地よいと感じる刺激で良くなる施術」をモットーにしております。

心地よい、と感じる時点で既に体は良い方向へ変わっていこうとしています。

逆に、痛い、と感じる時点で身体は緊張し、それを更に無理やり力ずくで変えようとすると、体はぶっ壊れます。

そういった施術をする施術者には絶対に大切な自分の体を触らせてはいけません。

また、そういった痛くしてくれる施術を好む、という人は、その時点でかなり体がイカレテいると考えてよく、そういった施術を受け続けることで、更に状況は悪化の一途をたどります。

施術者が患者さんの体を良い方向に変えようとする場合、力ずくで変化させようとするのではなく、そっと優しく触れる刺激を与えることで、その刺激に反応して体が勝手に自動的に調整されるのをじっと待つ、という刺激の仕方が一番良いのです。

こういったことは、ずっと力ずくでやってきた施術者には理解できないでしょう。

ですが、本当にそっと触れてちょっとだけ後押しするように力を加えて揺らしたりするだけで、体は本当にがらっと変化するのです。

当然私(院長)の手はそれをしっかりモニターしているので、変わってきたな、随分調整されてきたな、ということが、文字通り「手に取るように」わかるのです。

それでもどうしても変わろうとしないところは無理に変えようとしない方がベターです。

またいつか変わってくれれば良い、と施術を終了させる方が良いのです。

結果を出すことはもちろん大切なことですが、結果を出すことを急ぎすぎてはいけないのです。

ですので、「1回で治したい」と考える施術者も患者さんも考えを改める必要があります。

1回で完全に良くならなくても、何らかの良い効果を感じたのであれば、それを続ければだんだん体は良くなっていく可能性が高いのです。

もちろん、何回通っても全く効果がない、と感じる場合は、とっととその施術者に見切りをつけるべきです。

私(院長)は、時間的な問題で、全ての患者さんに施術の詳細をお伝えすることはしていませんが、もし聞かれれば、どこをどう言う目的にでどういうことをしてどう変化させたか、ということを全て事細かに言葉にすることができます。

確信を持って施術することができているからです。

このように、最近「自信が確信に変わってきた」OKはり灸マッサージの、他院とは一線を画す高度な施術を是非お試しください。

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-施術・全身の連動性

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.