岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

全身の連動性

良い投球、投球障害の予防には胸椎の可動性確保が重要

https://youtu.be/I0AxrOUJ62E

投球障害に関わる不良な投球動作として、「肘下がり」、「Hyperangulation」、「手投げ」などが挙げられますが、この不良動作は肩だけで起こっているものではなく、その元をたどれば、体幹、骨盤ー股関節、下半身、の機能不全に行きつきます。

体幹においては、胸椎の伸展や回旋といった可動性の低下がこれらの不良動作に行きつきます。

胸椎と肋骨は連動して動くので、当然、肋骨の可動性も関係します。

投球パフォーマンス向上や投球障害の予防には、この胸椎、肋骨の可動性の確保が非常に重要なのです。

ちなみに、一般の方においても、不快症状を訴えOKはり灸マッサージにご来院される方も、実はこの胸椎、肋骨の可動性が低下している方が圧倒的に多いです。

よくこの業界においては、「隠れ胸椎」と言われ、首肩や腰の症状に影に、この胸椎、肋骨の可動性の悪さ、ということが関わっていることが非常に多いのです。

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-全身の連動性
-

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.