岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

整体

胸椎の重要性

背骨が人間の健康にとって、非常に重要な部位であることは、多くの方が、なんとなく思っているのではないでしょうか?

健康な背骨の条件は、スタビリティー(安定性)とモビリティー(柔軟性・可動性)の両者をバランスよく兼ね備えていることです。

安定していて、かつ、自由に動けることが大切です。

背骨の大事な役割は、大黒柱として体を支え、大事な内臓を保護することです。

背骨は、その中の空間に、脳から続く、脊髄、という神経の束が通っていて、その大事な神経を保護しながら、筋肉や皮膚や内臓につながる神経の出入り口にもなっています。

内臓が所定の位置で働けるのは、背骨を中心に、肋骨や骨盤によって保護されているからです。

背骨から出入りする神経は、内臓のコントロールもしていますので、背骨に問題が起きると、内臓にも不調が起こりま
す。

背骨の中でも、胸椎は、肋骨に囲まれているため、頚椎や腰椎に比べ、もともと動く範囲が小さく、可動性が低下しやすい部位です。

胸椎の動きが制限されて、その分、頚椎や腰椎の負担が増し、肩こりや腰痛を発症している例が、実は非常に多くあります。

胸椎と肋骨の結合部分の前側に、自律神経のうちの、交感神経の幹が連なっているため、胸椎の可動性が低下したり、ゆがみが発生したりすると、交感神経に影響し、内臓の不調や、精神的な不調などの問題が起こります。

鍼灸領域で、胸椎上のツボが、精神面での不調に多用されるのも、このような理由からと考えられます。

以上の理由から、この、動きが制限されやすく、隠れトラブルが実は多い、「胸椎」の柔軟性を保つことが、非常に重要となります。

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-整体

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.