岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

全身の連動性

股関節周りの筋肉が硬くなると全身が硬くなる

2017年5月18日

https://youtu.be/J1JjOpXsJ7A

近年、日本人は「歩く」という超基本的な動作を極端にしなくなっています。

当然、股関節周りの筋肉は動くことがなく硬くなり、股関節も動かなくなる。

すると、お尻にある多くの筋肉も硬くなる。

特に問題となるのは、仙骨と股関節を結ぶ筋肉や靭帯が硬くなることです。

これらが硬くなると仙骨の動きが悪くなります。

仙骨がかちかちに固まっているという人は非常に多いです。

こうなると、仙骨が支えている背骨全体の動きも悪くなり硬くなる。

そうなれば、全身が硬くなります。

相撲の股割に象徴されるように、古来より日本人は股関節周りの柔軟性を非常に重要視してきました。

野球においても、股関節周りの柔軟性は必須条件です。

第一線で活躍する日本人のプロ選手で、開脚ができない選手はいないでしょう。

例えば、ダルビッシュは、あの身体で開脚ができます。

高校時代から人一倍柔軟トレーニングをしたそうです。

ワインドアップ時の左脚はほとんど体幹にひっつくくらい上がっています。

他のスポーツでも同様です。

股関節周りの柔軟性は、日常生活を快適に過ごすことからスポーツにおけるパフォーマンス向上に必須なのです。

特に野球少年は、怪我なく上手くなりたければ股関節周りの柔軟性トレーニングをしましょう!

必ず結果が出ることでしょう。

余談ですが、昨日親子でバッティングセンターに行きました。

小2の息子がストラックアウトで初めて60キロ越えを達成しました。

120センチ、20キロそこそこの身体にしてはまずまずです。

親である私(院長)も負けないようにトレーニング継続あるのみです。

 

 

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-全身の連動性
-

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.