岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

ツボ

ツボ療法・ツボマッサージとは

投稿日:

全身に点在しているツボは、経絡(けいらく)と呼ばれるネットワークでつながっています。

東洋医学では、経絡は気血(きけつ)というエネルギーの通り道であると考えられており、この気血が滞ることによって、体の不調が起こると考えられています。

経絡の気血のめぐりが悪くなったり、実際に体に不調を感じるようになると、その不調がツボに反映され、押さえると痛む(圧痛)、しこりや腫れ、しびれがあったり、ざらついていたり、湿り気、へこんだ反応、鈍い感覚などがあります。

反応があるツボに鍼(はり)や灸、指圧マッサージをすると、気血の流れがよくなり、症状が改善すると考えられていますが、ツボを刺激することにより、体のゆがみや乱れを整えるという作用もあります。

ツボを刺激するときは、強く押し過ぎず、気持ち良さを感じる程度の”痛気持ち良い”くらいの力がちょうど良い強さです。

また、長く押しすぎるのも良くないので、1ヶ所につき1分くらいを目安にすると良いでしょう。

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-ツボ

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.