岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

全身の連動性

AMHと妊娠率

2014年10月24日

AMHとは、アンチミューラリアンホルモン(抗ミュラー管ホルモン)の略で、発育過程にある卵胞から分泌されるホルモンです。

その値は、卵巣内にどれくらいの卵の数が残っているか、を反映していると考えられていて、近年、不妊症領域で注目されています。

ただし、AMH値が低い=妊娠率が低い、ではありません。

卵の数が少ないということは、妊娠率が低くなるということではなく、不妊治療をできる期間が限られてくる、ということを示すものであって、AMHが低いからほとんど妊娠できない、ということではありません。

ですので、たとえAMHが低くても、妊娠できる可能性はその人なりにある、ということですので、その値だけで、妊娠をあきらめる必要はない、ということがいえます。

究極は、一個の受精卵が着床しさえすれば、妊娠が成立するわけですので、できるだけ妊娠しやすい身体になるように努めることが必要なことである、といえます。

す。

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-全身の連動性
-

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.