岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

施術・全身の連動性

柔軟性を維持するには最低週3回のストレッチングが必要

投稿日:2017年2月3日 更新日:

ストレッチイラスト

ストレッチングを継続して実施すると、必ず体の柔軟性は向上します。

で、どのくらいのペースで実施すれば、その得られた柔軟性を維持できるか?ですが、週1回のストレッチングでは維持できません。

得られた体の柔軟性を維持するには、最低週3回のストレッチングを実施する必要があります。

ところで、トレーニングで得られたものが、元の状態に戻ることを、「ディトレーニング」といいます。

では、ストレッチングで得られた柔軟性と、筋力トレーニングで得られた筋力は、どのくらいの期間トレーニングを中断すると、元に戻ってしまうのでしょう?

答えは、おおよそ、トレーニングをした期間と同程度のトレーニング中止期間があると、ほぼトレーニング前の状態に戻ってしまうことがわかっています。

つまり、トレーニングによって向上したフィジカルは、トレーニングを辞めてしまえば元に戻る、ということです。

よって、良いコンディションを維持するためには、継続した日々のコンディショニングが必要、ということが言えるのです。

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-施術・全身の連動性
-

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.