岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

ボディメンテナンス

体のゆがみよりも体の硬さの方が害が大きい

体の硬さ

OKはり灸マッサージは、基本的に、「体のゆがみを整えることで不快症状を改善する」というコンセプトで施術を行っています。

体のゆがみは、様々な体の正常な循環を妨げる要因になり、不快症状を発生させます。

ですが、実は、「体のゆがみがない人はいない」のです。

ゆがみの大小の差はあれど、誰でもその人特有の体のゆがみがあります。

そのゆがみが、その人の体の許容範囲を超えた時に不快症状を発生させるのです。

ですので、多少の体のゆがみ自体は悪者ではありません。

それよりも体に害を及ぼすのが、「体の硬さ」です。

 

OKはり灸マッサージに来院される方の多くの方は体が硬い

「体が硬い」とは、「関節可動域が狭い」ということです。

つまり、筋筋膜だけでなく、骨格が硬くなっているのです。

特に、体の中枢部である「背骨」が硬くなると、様々な不快症状を発生させます。

OKはり灸マッサージの施術は体のゆがみを整えるだけでなく、筋筋膜にアプローチすることで、本丸の骨格を緩めて不快症状の改善を目指しています。

筋筋膜だけをゆるめて骨格がゆるまない施術は、効果が薄いか、効果の持続時間が短いのです。

このように、OKはり灸マッサージの施術で一番意識しているところは「骨格・関節」です。

しかし、骨格をゆるめることを実現するには、施術だけでは限界があります。

 

ストレッチで体を柔らかく保つのがおすすめ

OKはり灸マッサージに来院されるアマチュアアスリートも、痛み症状などを呈している方は、体が硬いことが多いです。

不快症状を改善させる程度に骨格をゆるめることはできますが、非常に硬い体を一気に体の柔らかい人のようにゆるめることはできません。

やはり、体を柔らかくする、そして、その状態を維持するには、ご自身でできるストレッチなどが非常に効果的です。

そして、ストレッチなどでも緩まない部位は、施術に任せる。

こういった、「自力と他力」で、自分の体を良くしていく(少なくとも悪くしない)というのが理想です。

 

 

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-ボディメンテナンス
-

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.