岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

全身の連動性

気圧変動と自律神経

基礎研究では、気圧低下は、交感神経活動優位の状態をきたし、高気圧は、副交感神経優位の状態をきたすことがわかっています。

一方、天候不順に関連した低気圧下では、徐脈、顆粒球減少、リンパ球増多、尿中アドレナリン減少、など、副交感神経活動が高まり、体がだるく、滅入った気分になり、良好な天気に関連した高気圧は、線条体のドパミン放出亢進、末梢カテコールアミン分泌亢進、顆粒球増多、など、交感神経活動が高まり、体はシャキッとし、壮快な気分になる、という報告もあり、これは、日常における体験と一致し、合点がいく説だと感じます。

交感神経緊張が病気の原因、と、よく悪者にされる交感神経ですが、当然人間にとって、交感神経活動も副交感神経活動も同じように大事なものに間違いなく、適度な交感神経活動は、心身に活を入れた状態になり、気分もハイで壮快、活動時には欠かせない機能であることは論を待ちません。

要は、交感神経活動も副交感神経活動も、ともによく機能し、かつ、どちらかが優位になるべき時にしっかり反応し切り替わりも早い状態が、いわゆる元気で健康な状態、といえるでしょう。

昼間は元気に活動できて、夜はぐっすり眠れる。

このような自律神経機能の状態が、最も理想的な状態、といえるでしょう。

鍼灸治療は、このような自律神経機能に近づくためのお手伝いができる、他に類をみない強力な治療法、ということがいえます。

私は、あらゆる症状・病気を「自律神経機能」の観点から観察し、分析するようにしていますが、鍼灸治療は、自律神経機能をコントロールする能力に非常に長けた治療法である、と確信しています。

今までの、多くの治療経験から、そう断言できるのです。

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-全身の連動性
-

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.