岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

症例

月1回のメンテナンス的な鍼灸治療で良好な状態を維持している後縦靭帯骨化症の患者さん

後縦靭帯骨化症

OKはり灸マッサージには、様々な不快症状でお困りの方が来院されます。

ある方は、「後縦靭帯骨化症」という難病指定の病気が判明し、一時は手術も検討されたが回避されて、整形外科や他院の整体に通われるも、なかなか辛い症状(首肩こり、自律神経系の症状)が改善せず困った末に、OKはり灸マッサージに来院されました。

<strong>後縦靭帯骨化症とは</strong>

後縦靭帯骨化症とは、背骨の名からを縦に通っている靭帯が骨化し、その結果、脊柱管が狭くなったり、神経根が圧迫されて、感覚障害や運動障害等の神経症状を引き起こす病気です。

それが足かけ3~4年ほど前。

最初は、週1回のペースで鍼灸治療を実施し、徐々に症状は改善され、ほとんど辛い症状に困ることがなくなっていった。

その後、2週に1回を経て、今では月1回の鍼灸治療で、非常に良い状態を維持されている。

痛み止めなども服用の必要がなくなったため、現在は整形外科には通院されていない。

後縦靭帯骨化症は、基本的に進行性の病気と言われているので、できればMRI検査だけでもして、現在の状態を確認してほしいと、私(院長)は考えている。

実際に、その方にも

「一度MRIを撮って、現状確認しませんか?」

と薦めているが、ご本人様が、

「症状がなく、状態も非常に良いので、行きたくない」

と、おしゃるので無理強いもできず、病気の進行度が不明のまま月1回の鍼灸治療を継続している。

昨日も、「非常に良い」とおしゃるので、いつも通りのメンテナンス的な鍼灸治療を実施し、また一か月後の予約をされて帰られた。

病気の進行度がはっきりしないのは、気になるところではあるが、とにかくご本人様が非常に良いとおっしゃるので、ひとまず安心している。

今後もこの調子で、良い状態を維持できれば、と考えている。

 

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-症例
-,

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.