岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

このサイトは、OKはり灸マッサージブログです。 公式ホームページはこちら↓

施術・全身の連動性

首肩こりの原因の一つは横隔膜の機能低下

投稿日:2017年2月17日 更新日:

主要な吸気筋である横隔膜の機能低下により、十分な吸気活動が行えていない場合、上位胸郭の肋骨に付着する斜角筋と小胸筋をはじめとする吸気補助筋が過活動を起こします。

これらの筋が過活動を起こす=首肩こりが発生する、という図式が成り立ちます。

こういった場合、施術により一時的に症状が緩和されても、大元の横隔膜の機能低下が改善されないと、症状は再びぶり返してしまいます。

施術とともに、横隔膜を含むインナーユニットを鍛えることで、首肩こりが楽な状態を維持できる可能性があります。

首肩こりだけでなく、あらゆる不快症状の根本的な原因として、「インナーユニットの機能低下」、が関わっている、と感じる今日この頃です。

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-施術・全身の連動性
-,

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.