岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

鍼灸

五十肩・四十肩の治し方

投稿日:

五十肩四十肩

OKはり灸マッサージには、五十肩でお困りの方が多く来院されます。

五十肩は、整形外科でもこれといった治療がなされず、さりとて、五十肩を苦手としている治療家も多く、「どこへ行っても良くならない」と、お困りの方が、実は非常に多いのです。

私(院長)は、以前より、五十肩の治療は得意な方でしたが、ここ最近、更に効果的な施術を発見し、治療成績も更に向上しています。

 

五十肩・四十肩の治療のポイントは「頚椎」

さて、五十肩の患者さんを触診すると、必ず、「頚椎の患側」が、硬くなっています。

この硬さは、「頚椎のフクセーション」、つまり、「頚椎の関節機能障害」、もっと平たく言えば、「頚椎のズレ」が原因です。

もっと詳しく診ていくと、「頚椎1番」が、患側に変位しています。

この「頚椎1番の患側への変位」は、「第一肋椎関節の関節機能障害」と、セットで出現しています。

治療のポイントは、この頚椎の歪みを整えること、です。

ズレて硬くなった頚椎を、ゆるめて、正しい位置に調整すれば、肩局所に触らずとも、肩の痛みは軽減し、関節可動域も拡大します。

 

鍼(はり)と温かいお灸で効果がアップ

この治療を「鍼」で行いますが、更に「ミソ」とも言えるポイントが、「お灸をする」ということです。

ここでいうお灸は、「温灸」と言って、やけどの跡が残らない、熱くなったら取り去る、非常に気持ちのいい感じのするお灸です。

この「温灸」を、これまた、肩局所ではなく、仰向け、と、うつ伏せ、で、上下肢や背中にすると、更に効果が高まるのです。

この新たな治療法を発見してから、五十肩の治療成績は更に向上しました。

また、この治療法は、痛い肩患部を直接刺激することはありませんので、患者さんにとって「優しい治療」と言えます。

四十肩・五十肩でお困りの方のご来院を、お待ちいたしております。

 

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-鍼灸
-

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.