岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

鍼灸

体の凝り痛みの原因のほとんどは関節の動きの欠如

投稿日:

こり痛みの原因は関節の動きの悪さ

体が凝り痛むとき、その原因は、「筋肉」にあるのではなく、「関節」にあることがほとんどです。

筋肉の痛みは、「関節の動きの欠如」からくる二次的なものでしかありません。

ですので、いくら筋肉をもみほぐしても、効果は一時的で、凝り痛みは改善しないか、すぐにぶり返します。

人間の体の関節の数は非常に多く、特に、動きの少ない部位がうまく動かないと悪さをすることが多いです。

この関節の動きの悪さを専門的には、「フィクセーション」と言います。

要は、「ふすまの立て付けが悪くなって動かない、動きにくい状態」と言えます。

ですので、治療においては、この「フィクセーションを解除する」ことが必要になります。

 

関節の動きの悪さを解消するには鍼が有効

関節の動きを出すには、「鍼」が非常に大きな効力を発揮します。

しかし、こういったことをすべての鍼灸師や治療家が理解しているわけではありません。

OKはり灸マッサージの施術が、「他院とは効果の切れ味が数段違う」と、皆さまに評判なのも、ここを理解していることが、非常に大きいのです。

「もんでも、もんでも、同じことの繰り返し」と感じている方は、是非一度、OKはり灸マッサージの鍼灸治療をお試しくださいませ。

 

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-鍼灸
-,

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.