岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

整体

頑固な首肩の凝り痛みがある場合第一肋骨の動きが悪いことが多い

首肩コリ痛み

OKはり灸マッサージです。

いつもありがとうございます。

さて、OKはり灸マッサージには、多くの施術所同様、「首肩の凝り痛み」でお困りの方のご来院が多いです。

首肩の凝り痛みがあり、それが頑固な症状である場合、ほとんどのケースで、「第一肋骨の動きが悪くなっている」という所見を見出すことができます。

第一肋骨は、後ろ側では第一胸椎に付き、前側では胸骨についています。

第一肋骨

それらの関節(第一肋椎関節・第一胸肋関節)のどちらか、もしくは両方の可動性が悪くなっているのです。

それと付随して、その周辺の組織である、「胸鎖乳突筋」、「斜角筋」、「腕神経叢(腕に行く神経の束)」、「星状神経節」などの筋肉や神経が絡み合い、頑固な症状を呈しているのです。

また、この周辺は、「鎖骨下動・静脈」や、そこに流入するリンパ管などの密集地帯でもあり、血管系・リンパ液系とも関係が密接です。

このような解剖学的特性から、この頚椎の下支えをする「胸郭上口」と言う部位は、固まると、首肩の頑固な凝り痛み、そして、時には、腕の症状まで引き起こします。

また、逆に、この「頚胸移行部」は、重い頭を支える「頚椎」の下支えの部位ですので、人間の体の中でも「非常に固まりやすい部位」でもあるのです。

そして、固まりやすい上に、自分の力(ストレッチなどの自助努力)では、ゆるめるのが非常に困難な部位でもあります。

この辺りを上手にゆるめることができる施術者は、首肩こりの治療が上手い、と言えます。

この辺りの部位は、解剖学的に重要かつ非常に繊細な部位ですので、素人では、まず安全にゆるめることは困難です。

OKはり灸マッサージは、この部位にいち早く注目し、どうやったら効率よく、かつ、安全にゆるめることができるか?を、意識し、研鑽を積んできましたので、どこへ行ってもなかなか改善しない「頑固な首肩の凝り痛み」でお困りの方は、一度、OKはり灸マッサージの施術を受けられることをお勧めします。

 

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-整体
-

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.