岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

全身の連動性

腰痛は首の不具合から来ることが案外多い

投稿日:

一般の方は、肩こりと腰痛は別々に起きているものと考えます。

一般の方だけでなく、治療家でも、肩こりは肩こり、腰痛は腰痛、と、症状を訴えているところに直接アプローチする人が少なくないのが現状です。

ですが、人間の体というものは、全身が繋がっていて丸ごと一つです。

あらゆる部位があらゆる部位と関係性を保って存在しています。

ですので、腰が痛い、という時、もちろん腰自体に不具合は生じているのですが、腰以外が腰痛の大きな原因の一つになっていることがあります。

昨日は、首の痛みで時々来られる患者さんがいらっしゃって、聴くと、3~4日前から再び首が痛くなり、「OKはり灸マッサージに行きたいなと思っていたところ、朝起きたら腰も痛くなっていた」とのこと。

いつものように全身を触診すると、明らかに頚椎2、3番が左にズレていました。

この人は、いつもこのパターンを取ります。

それとともに、骨盤の仙骨も歪み、右仙腸関節の動きに不具合が生じていました。

少々専門的話になりますが、脳脊髄硬膜は、頚椎1,2,3番と仙骨に付着しています。

ですので、頚椎1,2,3番が歪むと、その歪みは連動して、仙骨を歪ませます。

つまり、「首に不具合があるせいで腰まで痛くなる」ということが、案外多くの患者さんで見られるのです。

腰痛治療では必ず首をチェックする必要がある

頚椎と仙骨の連動を意識しない(知らない)治療家は、腰痛と言えば腰しか診ませんから、治せない、で、OKはり灸マッサージで治る、ということがかなり頻繁にあります。

そして、治療において重要なのは、首に不具合があってもすぐに首にアプローチするのではなく、首は一番最後までとっておく、ということです。

なぜなら、首以外の全身治療をすると、勝手に頚椎の歪みが修正されている場合があるからです。

この現象がなぜ起こるかは不明ですが、現実に起きます。

正確には、自動的に修正される場合と、そうでない場合があります。

全身治療をしても頚椎の歪みが残る場合のみ、頚椎の歪みの調整を行います。

この場合も、できるだけ頚椎に直接アプローチするのではなく、他の部位で調整できないか試してみます。

それでも調整されない場合のみ頚椎に直接アプローチします。

そういう段階を踏んだ方が、完全かつ確実かつ有効な治療となることを、私(院長)の長年の臨床経験から会得いたしました。

話は戻り、この方の場合は、今回頚椎に直接アプローチしなくても、自動的に頚椎の歪みが調整されて、しかも骨盤の歪みも調整され、結果、首の痛みも腰の痛みも改善しました。

このように、「腰痛は首の不具合と連動していることが非常に多い」ですので、腰痛治療においては必ず首もチェックする、ということは、OKはり灸マッサージの治療においては、「常識」となっているのです。

 

 

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-全身の連動性
-

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.