岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

全身の連動性

「坐骨神経痛のような症状」の原因が股関節の関節機能不全であることは意外に多い

坐骨神経痛のような症状

いつもありがとうございます。

OKはり灸マッサージです。

OKはり灸マッサージには、坐骨神経痛のような症状でご来院される方が多いです。

お尻から足にかけて痛む症状です。

ところで、坐骨神経痛のような症状の原因は、通常「腰椎椎間板ヘルニア」と診断されることが多いですが、真の原因が腰椎椎間板ヘルニアでないことも多いのです。

腰から下肢にかけて症状がある場合、必ず「腰椎~骨盤~股関節の上下左右前後のバランス」が崩れています。

ですので、「坐骨神経痛のような症状」の原因は、

  • 腰椎が原因
  • 骨盤が原因
  • 股関節が原因
  • それらが重複して症状を発現させている

など様々です。

 

坐骨神経痛のような症状の症例

「坐骨神経痛のような症状」が出現して、来院された方の症例をご紹介します。

痛みが出て、まず、その方は整形外科を受診し、「腰椎椎間板ヘルニア」と診断されたそうですが、特にこれといった有効な治療はされなかったとのこと。

そのため、他の整体院へ5回通い、「骨盤が歪んでいる、5回の施術で骨盤が整ったのでこれでいい」と言われたが、やはり痛いままであった。

そこで、OKはり灸マッサージに来院されました。

OKはり灸マッサージでは、坐骨神経痛のような症状に対しては、基本的に鍼灸治療を施させていただきます。

今回も鍼灸治療を施させていただきました。

2~3回してちょっとづつ良くなるが、ちょっと無理するとぶり返す、というところで、もう一回全身の検査をすると、どうも股関節の関節機能に異常があるようでしたので、「関節モビライゼーション」という手技で、股関節を調整しました。

すると、その後、一気にずいぶんと良くなりました。

この症例の場合も、腰椎~骨盤~股関節の上下左右前後のバランスが崩れていましたので、3Dで体を把握しながら、腰椎~骨盤~股関節を正常な状態に調整することはもちろんしましたが、決定打は、股関節の関節機能の調整だったということです。

ちなみに、坐骨神経痛のような症状が出ている脚のかかとにも注目する必要があり、ほぼ全例で、患側のかかとの骨にゆがみが発見されます。

かかとの骨も調整しないと、いくら骨盤周りを調整しても、歩くとすぐに骨盤周りは再び歪んでしまいます。

更に見過ごしてはいけない部位として、肋骨(胸郭)と、頚椎があります。

骨盤と胸郭は連動して歪みますし、骨盤と頚椎の連動も実は密接です。

坐骨神経痛のような症状を呈している方は、これまたほぼ全例で、頚椎の歪みが見いだされます。

ですので、頚椎もしっかりと調整しないと、頚椎の歪みが骨盤を歪ませるため、骨盤周りはすぐに元に戻ってしまうのです。

このように、痛い所だけに注目するのではなく、全身の各部位の連動性を常に考慮しながらトータル的に調整していく必要があるのです。

OKはり灸マッサージでは、このように全身の連動を詳細に把握して効果的な施術を提供することができるため、なかなか治らない方も治ることが多いのです(もちろん、どうしても私(院長)の能力では治らない方もいらっしゃいます)。

坐骨神経痛のような症状でお困りの方は、一度OKはり灸マッサージの施術を試されることをお勧めします。

 

 

 

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-全身の連動性
-, ,

© 2021 OKはり灸マッサージ公式ブログ Powered by AFFINGER5