岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

全身の連動性

肩が痛くて腕が上がらない~四十肩・五十肩(その1)

2014年1月29日

OKはり灸マッサージ開院以来、来院なさる患者さんの症状の中で、最も多いもののひとつが、

「肩が痛くて腕が上がらない」というものです。

OKはり灸マッサージでは、基本的に、どのような症状を治療する場合でも、患者さんの肩関節の動きを必ずチェックします。

肩こりや腰痛の症状でご来院されて、特に肩関節の痛みを自覚されていない方でも、チェックすると、肩関節の動きに何らかの制限がみられる方がよくいらっしゃいます。

肩が痛くて腕が上がらない状態を、通称「五十肩」と言いますが、整形外科的には、いろいろと細かく分類されています。
症状としては似たようなものであっても、種類があって、それぞれ、分類されて症状名がついています。

それらのどれにも当てはまらない症状で、原因がよくわからないが、
「肩関節の痛み」

「可動の域の制限」

「拘縮(関節自体が固まってしまうこと)」

という一定のパターンで、一定の期間の経過をたどるものを、整形外科的な正式名としては、

いわゆる五十肩(肩関節周囲炎)」と呼んでいます。

OKはり灸マッサージに、ご来院いただく方で、厳密に「いわゆる五十肩」に当たると思われる方は、今のところ非常に少なく、
「インピンジメント症候群」と思われる方が多いです。

「インピンジメント症候群」とは、簡単に言うと、関節内で骨と骨とが衝突してしまう状態です。

この衝突する時に、肩の関節内の腱の部分(腱板)が骨に挟まれて傷んでしまったことで、「腱板部分断裂」や「腱板損傷」を起こしていると思われる方もいらっしゃいます。

「いわゆる五十肩(肩関節周囲炎)」の治療も、「インピンジメント症候群」の治療も、OKはり灸マッサージの、全身バランスを見ながら調整していくという基本的なスタイルは変わりませんが、少し病態が違うので、特に、局所(症状が出ているポイント)への治療の仕方は、アプローチ方法が若干異なります。

肩が痛くて腕が上がらないといった同じような症状でも、OKはり灸マッサージでは、詳しく検査し、おおよその病態を把握してから、どういったアプローチが適切なのかを判断して、施術しております。

もし、肩が痛くて、腕が上がらない、という症状でお悩みの方がいらっしゃいましたら、OKはり灸マッサージの治療を是非お試しください。

 

肩が痛くて腕が上がらない~四十肩・五十肩(その2)

 

肩が痛くて腕が上がらない~四十肩・五十肩(その3)

 

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-全身の連動性
-

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.