岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

症例

80代半ばの方でもしっかり治療で改善する方はいる

膝の痛みで来院された80代の方の症例

OKはり灸マッサージには、現在、膝痛で通院を継続されている方がいらっしゃいます。

この方の年齢は、80代半ばです。

それまで、足腰が丈夫なのが自慢で、毎日数千歩は歩かれていたとのこと。

それが、今年の正月、突然膝が痛みだし、病院を受診しても、これといって有効な治療が受けられないため、OKはり灸マッサージに来院されました。

結論的には、治療を重ねるごとに改善していきました。

今では痛みもなく、ちょっとした違和感やツッパリ感が残るのみとなっています。

治療の肝は、やはり、このブログで何回も言わせていただいているとおり、

  • 腰椎~骨盤~股関節の上下左右前後のバランスを整えること
  • 腰椎~骨盤~股関節と足部との連動性を整えること

です。

その間にある、膝関節は、上下でこれらに挟まれている関節で、必ずこの上下の不具合があって膝痛を発生させています。

膝自体にも治療はしますが、むしろ、膝以外の、腰椎~骨盤~股関節と足部の連動性を整えれば、膝にかかっていた負荷が減少するため、膝は勝手に良くなっていきます。

逆に言えば、腰椎~骨盤~股関節の上下左右前後のバランスが不均衡になり、足部との連動性が取れなくなると、間に存在する膝関節に「捻じれの負荷」がかかり、膝痛を発生させるのです。

高齢でもしっかり改善できた理由は、筋力と継続治療

ところで、治療というものは、総体的に、「年齢が若ければ若いほど治療に反応しやすく改善しやすい」、という傾向があります。

やはり、「高齢になればなるほど治りにくい」、という傾向があるのです。

が、この方は、80代半ばの高齢にもかかわらず改善されています。

高齢でも改善できた要因は、

  • 日頃からよく体を動かしていたため、必要な筋力がしっかりあった
  • 治療をしっかりと継続して、治るまで通院しよう、良くなろう、という意識が高く、実際しっかりと継続して治療を受けられた

と、私(院長)は、考えています。

やはり、「治るまで治療を継続する人が治る」のです。

 

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-症例
-

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.