岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

全身の連動性

坐骨神経痛がある人には必ず頚椎の関節機能障害が存在する

投稿日:

OKはり灸マッサージには、腰痛~下肢痛(いわゆる坐骨神経痛)の方の来院が多いです。

そういった方に共通する所見として、

頚椎の関節機能障害がある

ということがあります。

頚椎のイラスト

腰や足から離れた頚椎、特に、上部頚椎(頚椎1,2,番)に、関節機能の不具合が必ず検出されるのです。

このことから、「頚椎の不具合」と「腰下肢痛」には何らかの関係があると考えざるを得ません。

実際、腰や足だけでなく、頚椎の不具合にもアプローチしないと、腰下肢痛はなかなか改善しない印象があり、きちんと頚椎の不具合も調整すると、腰下肢痛は改善する傾向があります。

頚椎の不具合と、腰~足の痛みが関係するメカニズム

仙骨背骨頭蓋骨イラスト

上部頚椎の関節機能障害が存在すると、

  1. 上部頚椎に付着している脊髄硬膜を介して、仙骨が引っ張られて歪む
  2. 仙骨のゆがみに連動して、腰椎(特に4・5番)が歪む
  3. その結果坐骨神経が圧迫、もしくは牽引され、坐骨神経痛を発生させる

胸鎖関節また、仙骨が歪むことにより、仙腸関節の関節機能障害も発生し、それが坐骨神経痛様症状を発生させる(ニセモノの坐骨神経痛として、仙腸関節の関節機能障害由来の腰下肢痛は意外に多いのです)。

というメカニズムを私(院長)は、想定しています。

とにかく、首が全く悪くない腰下肢痛の方は存在しない、という話です。

 

 

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-全身の連動性
-, ,

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.