岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

整体

首の重要性(2)

首の痛みイラスト

OKはり灸マッサージでは、首を非常に大事な部位である、と認識しています。

例えば、腰痛、であっても、首を調整することで、痛みを軽減させることができる場合が多々あります。

ただし、常々言わせていただいているように、人間の身体は、ひとつながりですので、首が人間にとって、いくら重要だからといっても、やはり、全身のつながりの中で、あくまでもその一部、という認識で診させていただいています。
つまり、全身のバランスの中で首の状態も決まってくるのです。

まずは、「手首」「足首」「腰首(腰のこと。)」「首」といって、首、と名の付く部位は、連動しあっています。

首に異常がみられる時は、手首、足首、腰首、にも異常がみられます。

手首、足首、腰首、の異常の総決算が、首の状態に出る、ともいえます。

ですので、OKはり灸マッサージでは、首の異常が確認されても、即アプローチすることはせず、まずは、手首、足首、腰首、にアプローチしてから、最後に、首へアプローチします(あえて触らない場合もあります)。

鍼灸の領域では、特に大事なツボとされるツボは、この、手首、足首の状態を左右する、手足の末梢部、肘から先、膝から先、に集まっています。

神経生理学的にも、この手足の末梢部位は、中枢(脳)に大きな影響を及ぼす部位で、東洋医学と西洋医学と整体学のどの分野からみても大切な部位なのです。

例えば、患者さんの立った姿勢を後ろから観察させていただくとき、下腿の脛骨という骨が、踵の骨の上にきちんと真っ直ぐ乗っているか?を必ず診ますが、これらがきちんと一直線上にないケースが非常に多いのです。

足首の状態の左右の違い、硬い足首、など、足首の状態が悪いと、全身の連動で、最終的に、首の異常に及びます。

また、手首でも、足首と同じように、左右差、硬くなった手首、などの問題があると、これも、全身の連動で、首の異常につながります。

また、「首を治すなら腰治せ、腰を治すなら首治せ」の言い伝えどうり、首と腰は常にワンセットでとらえる必要があります。

背骨は頚椎、胸椎、腰椎、と仙骨(骨盤)で、一つのバランス状態を形成していますので、どこか一か所だけが悪くて、他は正常、ということは、基本的にありえません。

カイロプラクティックの領域では、主に、この部分だけ取り出してアプローチすることが多いですが、背骨と手足もまた連動していますので、やはり、全身の連動を考えてアプローチしないと、有効な治療にはなりにくいのです。
(私自信、非常に優秀なカイロプラクターに、カイロプラクティックの施術を受けたり、教えを乞うたりした経験がありますが、結論的には、鍼灸・整体の応用範囲の広さと、効果にはかなわない、と判断し、カイロプラクティックの施術は取り入れていません。一部、リスティング、といって、骨格がどういう状態になっているかの評価法だけは、利用させていただいています。)

とにかく、OKはり灸マッサージでは、首に異常がみられる時は、その他のいろいろな部位にも必ず異常が存在すると考え、首だけ単独で診る、という方法ではなく、常に、全身バランスを考慮して全身をできるかぎり詳細に把握するようにし、より効果の高いポイントを追及するようにしています。

次回は、全身の連動性のおおまかな例を記したいと思います。

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-整体
-

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.