岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

このサイトは、OKはり灸マッサージブログです。 公式ホームページはこちら↓

施術・全身の連動性

ローテーターカフ(回旋筋腱板)機能と胸郭機能の密接な関係

投稿日:

ローテーターカフ(回旋筋腱板)は、一般的には肩甲上腕関節の安定性に寄与するもの、と捉えられています。

しかし、ローテーターカフ(回旋筋腱板)の筋活動が生じる際、肩甲骨を固定する作用として、肩甲骨と胸郭に付着する筋も同時に活動します。

胸郭のイラスト

そのため、ローテーターカフ(回旋筋腱板)の作用による影響は、肩甲上腕関節にとどまらず、肩甲骨と胸郭に付着をもつ筋の作用により、肩甲胸郭関節を介して胸郭にまで波及します。

このことは、ローテーターカフ(回旋筋腱板)の機能低下は胸郭機能低下を引き起こすし、また、胸郭機能低下はローテーターカフ(回旋筋腱板)の機能低下を引き起こすことを意味します。

逆に言えば、ローテーターカフ(回旋筋腱板)への介入により、胸郭機能向上を図ることが可能であるし、また、胸郭への介入により、ローテーターカフ(回旋筋腱板)の機能向上、つまり、肩関節機能向上を図ることが可能である、ということが言えるのです。

実際、昨日OKはり灸マッサージに来院された患者さんの、肩周りの症状を、胸郭(肋骨)中心にアプローチすることで改善させることができました。(もちろん、それを含め、骨盤、脊柱、他の改善もさせた上での話です。)

要は、肩関節周囲炎(五十肩)などの肩関節症状において、胸郭へのアプローチが非常に有効である、ということです。

肩だけでなく、全身のあらゆる部位、症状、と、胸郭、は、密接な関係があることが最近わかってきました。

ブラックボックスと呼ばれた胸郭が、近年、様々な研究者のおかげで、その機能、重要性が解明されつつあります。

私(院長)も、最近、胸郭に注目するようになって、身体の診方がより多角的に捉えることができるようになり、明らかに治療成績が向上しています。

他院とは、一味も二味も違う、OKはり灸マッサージの施術にこれからもご期待ください!

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-施術・全身の連動性
-

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.