岡山県津山市のOKはり灸マッサージ(整体・鍼灸・マッサージ)のブログ

OKはり灸マッサージ公式ブログ

岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

全身の連動性

頭の置き所の悪い人

頭蓋骨は、第一頚椎と関節しています。

具体的には、頭蓋骨のうちの「後頭骨」と「第一頚椎」が接して関節をなしています。

まさにここは、頭と首の境目で、「トップジョイント」と呼ばれます。

関節ですので、当然「関節機能障害」、つまり、「ズレる」ことがあります。

OKはり灸マッサージには、様々な不快症状でお困りの方が来院されます。

OKはり灸マッサージの基本コンセプトとして、

「あらゆる不快症状は関節機能障害が原因である」

という立場を取っています。

ので、当然、このトップジョイントの不具合も必ず検査します。

ここの関節機能障害は、「後頭骨がズレている」ということになります。

そして、そういった方は、実は結構いらっしゃるのです。

「第一頚椎に対して後頭骨がズレている」ということは、要するに、

「頭の置き所が悪くなっている」

ということです。

この部位は、人体にとって非常に重要な部位で、ここがズレると、様々な不快症状を呈してもおかしくはないし、また、慢性的な不調の根本原因となりえるところです。

まず一番多い症状として、「慢性頚部痛」、要するに「慢性的に首がこり痛む」ということが起こります。

慢性頚部痛は、自律神経失調症状をはじめ、様々な不快症状の引き金になります。

が、レントゲンやMRIを撮っても、ここがズレている、ということはわかりません。

触診で判断するしかありません。

そして、そのズレを修正する、という施術は、実はかなり難易度が高いことです。

一回でスポっときれいにはまることはまずありません。

よって、何回かの施術が必要になります。

また、どうしても修正できないケースも少なくありません。

が、「関節機能障害」というものは、たとえ位置的に理想的な位置になくても、「関節の遊びの動き」が出れば、特に問題なくなる場合も少なくありません。

よって、無理に正しい位置に戻すことよりも、関節としての機能を回復すてやる、ことの方が現実的です。

要は、「少々ズレていても、関節としての機能が正常であれば問題ない」とも言えるのです。

そういったことを理解している施術者は、以外に少ないのです。

OKはり灸マッサージでは、できるかぎり、あらゆる関節の不具合がないか検査しますし、その不具合を修正する技術を持ち合わせています。

病院・医院で、「どこも異常はない」と言われても、現実的に不快症状が存在する場合、このように、レントゲンやMRIでは検出不可能な「関節の不具合」が原因であるかもしれません。

そういった方は、一度、OKはり灸マッサージの施術を受けられることをお勧めいたします。

https://youtu.be/r0HnIr6jYWU

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

-全身の連動性
-

Copyright© OKはり灸マッサージ公式ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.