症例

【症例-あごの痛み】親知らずを抜いてからのアゴの痛みやその他の症状が鍼灸治療と美顔鍼との併用で改善

あごの痛み

いつもありがとうございます。

OKはり灸マッサージです。

今回の症例報告は、親知らずを抜いてからアゴが痛むようになって、なかなか治らなかった方に鍼灸治療と美顔鍼を併用したところ、顕著に改善された報告です。

→OKはり灸マッサージ【鍼灸治療】について公式サイトを見る

→OKはり灸マッサージの【美容鍼】について公式サイトを見る

 

あごの痛み・首肩こり・頭痛が数回の治療で改善

この方は、アゴの痛みの他にも、首肩こり、頭痛、でもお困りでした。

この方に、鍼灸治療と美顔鍼を併用したところ、数回の治療でほとんど全ての症状は改善しました。

アゴが痛かったこともあり、美顔鍼の併用をご希望されましたが、鍼灸治療にも美顔鍼にもよく好反応され、一気に改善された、という感じでした。

 

頸椎のゆがみを調整がキモ

アゴの痛みがある場合、ほぼ全ての例で、「首肩こり」もあります。

「顎関節」と、「頚椎2番」とは、人体力学的に密接に連動しているため、そのようなことが起こると考えられます。

頚椎2番が歪むと、頭痛を発生させることがほとんど必発になります。

この方のケースでも、頚椎1番・2番に歪みがありました。

OKはり灸マッサージの鍼灸治療は、この「頚椎の歪み」を高確率で調整することができます。

美顔鍼で顎関節部にも鍼をしましたが、顎関節自体に何もしなくても、頚椎が調整されると、自然に顎関節も良くなることも少なくありません。

 

顎関節のゆがみからくる体の不調

ところで、この方のように、歯科治療特に、親知らずを抜くいた後に、顎関節の不調を訴える方は、私(院長)が経験しているだけでも、少なくありません。

噛み合わせが変わるからでしょう。

原因不明の体調不良の原因が、「顎関節の歪み」にあることも、また、少なくないようです。

そのくらい、顎関節が人体に及ぼす影響は大きく、人体の一種の「調整作用」を担っているようです。

今回は、「親知らずを抜いてからのアゴの痛み」は当院の鍼灸治療と美顔鍼の併用で顕著な改善をみせた、と共に、「首肩こり」、「頭痛」まできれいに改善された、という症例報告でした。

症例報告ですので、どうしても「成功事例」を載せることになります。

OKはり灸マッサージに来院される方が100%改善しているわけではありません。

当院の改善率は、統計的に、「8割~9割」だと思います。

「OKはり灸マッサージに行けば、どんな症状も必ず改善する、ということは保証しかねますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします

岡山県津山市下高倉西824

0868-29-3909

 

当院の公式ホームページはこちら↓

  • この記事を書いた人

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。 【OKはり灸マッサージ公式サイト】 岡山県津山市下高倉西824 TEL.0868-29-3909 休業日◇月・金・祝日

-症例
-

© 2022 OKはり灸マッサージ公式ブログ Powered by AFFINGER5